永代供養墓

永代供養墓とは寺院が責任をもって、永代にわたって日々の供養と管理を行なっていく墓地のこと、他人と同じ場所に安置されることから合祀墓(ごうしぼ)合同墓とも呼ばれる。一人暮らしの私が最初に考えるべきなのはお墓をどうするか、これを早いうちに片づけてしまった方が気が楽になる。

生前にお墓を準備するのは昔ほど難しい事では無い。心配なのは費用だと思いうが、ピンキリだけどそれほど高く無い。子供が居ないのだから自分の始末さえ出来れば良い訳で、たとえ子供が居ても永代供養墓を選ぶ人も多いらしい。個人の墓が無いと恥ずかしいという時代は終わった。

手のひらサイズの石板に名前を彫刻したものが並んでいたので、生前でも名前を残せるのか聞いたら生前予約者は赤文字で並んでいると説明された。金額は10万円ぐらい、これも安いよね、今後は一人暮らしの老人も増える事だし予約者も結構多かったよ。

姉と二人で見学に行ったが、二人とも同意見でこれで十分、お墓に何百万円も掛けるのは無駄、そんな金が有るのなら生きている今の生活を充実させる事に使った方が良い。自分が元気なうちに今後の問題を解決すると年金生活も気楽に過ごせる。


The Closer
LAPD(ロサンゼルス市警察)は重大犯罪課の設立に伴い、尋問のスペシャリスト、ブレンダー・リー・ジョンソンを本部長補佐として迎える。彼女は重大犯罪課のメンバーとともに、様々な事件を解決していく。基本的に1話完結型の刑事ドラマ。警察事情に深く切り込みながら、時にコミカルに、時にシリアスに描いていく。
関連記事

[ordinary_days] designed by Akira.

Copyright © 気楽な年金生活 All Rights Reserved.